この度は尾島魂の予想に興味を持って頂きまして誠にありがとうございます。

 

 

 

 

2021年は馬券で利益を出すために全力で予想に取り組んでいきたいと思います!

 

 

 

 

本題に入る前に皆様に一つお断りしておきますが

 

私は大金持ちではないので1レース100万と言った大勝負を毎回することは出来ません。

 

 

 

 

今後、安定して生活できるぐらいの馬券購入を目標にしています。

 

具体的には1レース5000円~10万位の勝負をしていこうと考えています。

 

 

 

 

年間収支に関しては

 

現役時代と同じぐらいの1000~1500万を目標としています。

 

 

 

 

実際に私は名古屋国税局に入られて

 

馬券収入に対する追徴課税も取られてしまいました…。

 

 

 

 

 

 

 

一例ではありますが私の年間回収率をお見せします。

 

 

このように本当に利益を積み上げてきています。

 

回収率200%と嘘みたいに見えるかもしれませんが事実です。

 

 

 

 

 

今の時代このような画像は捏造してしまえば簡単に作ることが出来るでしょう。

 

実際に回収率を偽造して誇大に見せている人間がいるのも知っています。

 

そのような事は一切ございません事をここにお約束致します。

 

 

 

 

 

国税局に追徴課税されているのが馬券で利益を出している何よりの証拠

 

と考えて頂ければと思います。

 

 

 

 

そして今までの実績からツイッターやLINE等で

 

 

 

 

「尾島徹の予想販売は行わないのか?」

 

「有料予想でも良いから核心の部分を知りたい」

 

と言ったお言葉は何度も頂いて来ました。

 

 

 

 

しかしながら私は迷っていました。

 

 

 

 

有料予想を出して皆様に恩返しするのが正解なのか?

 

それとも自分だけが食っていく事を考えるのが正解なのか?

 

ということです。

 

 

 

 

 

中には

 

「無料で全部知ってる情報をよこせよ」

 

と言った言葉を頂く事もありますがそれは出来ません。

 

 

 

 

 

何故ならば無料で全情報を出したら

 

ッズが低下するだけで私に何のメリットも無いからです。

 

 

 

 

 

はっきり言って私の中では

 

1ヶ月3000円と言った安い金額で有料予想を売る事自体考えていません。

 

 

 

 

何故ならば先程も書いた通りですが

 

私は馬券師として飯を食っていくのを目標としているからです。

 

 

 

 

皆様ここで少し考えてみて下さい。

 

このような言い方をしたら批判されるのは当然だと思います。

 

 

 

 

「結局金とるんかい」

 

「しかもどうせ高額なんだろ」

 

そう思う方が出るのは理解しています。

 

 

 

 

しかしながら私が競馬に携わってモットーとしてきたことがあります。

 

それは良いものを作っていく為の努力を惜しまないと言うことです。

 

 

 

 

調教師として活動していた時本当にあった話ですが

 

「笠松競馬なんてどうせしょうもない。安い餌をあげて預託料安くしろ」

 

このように言う馬主さんがいました。

 

 

 

 

 

JRAと比較して賞金も安い。それは事実です。

 

 

 

 

 

走らない馬に手心かけるなんて時間の無駄だし金の無駄。

 

そういう風に思うオーナーさんがいたのも事実です。

 

私はこのようなオーナーさんの馬は基本的に預かるのを断っていました。

 

 

 

 

 

笠松競馬の中ではですが

 

私はエサ代にもお金をかけて、調教に時間をかけて馬を作ってきました。

 

その分、馬の預託料もやはり笠松競馬の中では割高な方でした。

 

 

 

 

 

しかし、その分結果にはコミットさせて馬主さんには恩返しさせて頂きました。

 

 

これは2019年の笠松競馬のリーディングトレーナーの順位です。

 

ランキングは2位でしたが連対率は上位5人の中でTOPを取ることが出来ました。

 

 

 

 

良い仕事をして

 

良い結果を出して

 

WIN-WINの関係を築く

 

 

 

 

これが私の仕事に対する流儀です。

 

人を騙して稼ぐようなやり方は自分のやり方ではありません。

 

 

 

 

ここで少し考えてみて下さい。

 

 

 

 

予想家の中には1レース980円で売ってる人間もいます。

 

これって一見すると980円だから安く感じますよね?

 

 

 

 

これは値段のからくりなのです。

 

 

 

 

1レース980円で12レース購入したら

 

なんと12000円近くになってしまうのです。

 

月単位にすると全レース購入していたら10万円を超える高額商品となります。

 

このような値段のからくりを私は利用したくありません。

 

 

 

 

私が自分の尾島魂というコミュニティでやりたい事

 

それは…

 

 

 

 

馬券で負けている方に馬券で勝ってもらう術を知ってもらう事。

 

そして本当の競馬の楽しみ方を知ってもらうことです。

 

 

 

 

私は様々な競馬内部の情報を知っています。

 

 

 

 

内部情報と今までの競馬に対する取り組み方から

 

私は競馬でプラス収支を出す事が出来ています。

 

 

 

 

しかし実際にところ95%以上の方が

 

競馬で負け続けているのではないでしょうか?

 

 

 

 

私は勝ち続けています。

 

 

 

 

 

実際に名古屋国税局に馬券購入で利益を出した事で

 

冒頭にも書きましたが追徴課税を取られてしまいました。

 

7年間も遡られてしまったのです。(中央・地方含む)

 

 

 

 

 

本当に競馬で勝てる情報を皆様にお伝えしたい。

 

そして競馬で勝つためのイロハを

 

私のコミュニティでお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

「だったら自分で馬券を買えば良いだろ」

 

「どうせ予想が当たらないから予想売るんだろ」

 

「お前も他の予想屋と一緒だろ」

 

このようにネガティブな考え方を持つ方もいると思います。

 

 

 

 

 

ですが、私は

 

調教師として騎手として

 

本当に仕事には誠意を持って取り組んできました。

 

 

これは現役騎手時代の画像になりますが

 

マルヨフェニックスと言う馬と共に沢山の重賞を勝利しました。

 

そして2009年には笠松ジョッキーリーディングも取ることが出来ました。

 

 

 

 

 

最後になりますが…

 

 

 

 

馬券購入して利益を上げてしまったことは

 

内部の人間として本当にやってはいけない事だったと思います。

 

この点については本当に反省しております。

 

 

 

 

 

しかし今の私は

 

調教師でもなく、騎手でもなく

 

ただの馬券師なのです。

 

 

 

 

 

胸を張って馬券を購入することが出来る立場にいます。

 

 

 

 

 

私のコミュニティに入会して頂いた皆様には

 

競馬で勝つ

 

という喜びを知って頂きます!

 

 

 

 

 

更に私が現役時代に作り上げた人脈から得られる情報や

 

競馬で勝つためのイロハについてもコミュニティでお伝えします。

 

 

 

 

 

また今回の予想販売で出た利益の一部は

 

引退競走馬を支援しているNPO法人団体へ寄付を考えています。

 

 

 

 

 

腐っても私は競馬界にお世話になった立場です。

 

少しでも競馬界に恩返し出来るように微力ながら頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

最後に私から皆様にメッセージをお送りします。

 

 

【お申し込み】

 

 

 

 

 

 

 

 

【Q&A】

 

Q 予想配信は何時頃送られてきますか?

 

A 競馬開催日の朝~昼までにはお送りさせて頂きます。

 

 

 

 

Q 中央競馬の配信しかありませんか?

 

A 尾島魂予想配信コースでは地方競馬の情報につきましてはオッズ低下の少ない重賞での提供が中心となります。

 

 

 

 

Q 月単位での販売はありませんか?

A 申し訳ありません。現在は半年・及び1年コースのみの対応とさせて頂いております。今後対応するかどうかは検討中です。

 

 

 

 

Q 入会したら絶対に勝てますか?

 

A 競馬という性質上、絶対というのはありません。しかしながら競馬に携わっていないわけのわからない予想屋とは違い実績も出しています。ご期待ください。

 

 

 

 

Q 今でも内部情報を手に入れられるのですか?

 

A もちろん可能です。引退後も懇意にしてくれている関係者は沢山います。

 

 

 

 

Q その他ご質問について

 

A LINE@にて対応しています。

 

https://lin.ee/pfYj23b

 

こちらまでご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約